第2回全養協セミナー 日本語教師の実践力~熟練教師は何が違う?~


第2回全養協フォーラム

seminar2 sum poster

 ≫ ダウンロード(ポスター A2サイズ)

 ≫ ダウンロード(チラシ A4サイズ)

 

日本語教師の実践力

~熟練教師は何が違う?~

日時:2013年11月17日(日)13:30~16:30(13:00開場)

場所:千駄ヶ谷日本語教育研究所 高田馬場校

 

 熟練教師とは一体どのようなものなのでしょうか。同じ教材を使って授業をする場合でも、熟練教師と新人教師とでは、授業の構想段階から実際の授業展開に至るまで様々な違いがあります。その違いは、行われた授業を分析する際の視点にも如実に表れてきます。
 熟練教師は、授業の目的と、学習者の習熟度といったクラスの状況全体から本質的な問題を指摘しますが、新人教師は目先の問題にこだわり、本質的な問題がなかなか捉えることができません。では、熟練教師の視点とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
 全養協日本語教師検定に過去に出題された映像を基に分析し、熟練教師の視点を学ぶことで、授業を見る目を養います。そして、自己成長につなげていける実践的なセミナーを展開します。


第1部では、 西川寛之氏をお招きし、「日本語教師の実践力~熟練教師は何が違う?~」についてお話しいただきます。

第2部では、過去の全養協日本語教師検定試験で出題した問題を使用してワークショップ行います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

~ プログラム ~

第1部 基調講演

「日本語教師の実践力~熟練教師は何が違う?~」

講師: 西川 寛之氏(明海大学外国語学部講師)

 

第2部 ワークショップ

*過去の全養協日本語教師検定出題問題を使用したワークショップ

 

参加費:2,000円(資料代。送料含む)

※後日、セミナー報告書をお送りいたします。

主催:

一般社団法人全国日本語教師養成協議会

後援

独立行政法人 国際協力機構、独立行政法人 国際交流基金、特定非営利活動法人 国際日本語研修協会、

大学共同利用機関法人 国立国語研究所、東京ボランティア・ネットワーク、社団法人 日本語教育学会

協賛:

株式会社アスク出版、株式会社アルク、イカロス出版株式会社、株式会社スリーエーネットワーク、株式会社凡人社

 (50音順)