※新規ウインドウで開きます 印刷

第8回全養協フォーラム

日本語教師に求められる資質・能力 ― 多様化する学習者に対応して ―

 全国日本語教師養成協議会第8回全養協フォーラム「日本語教師に求められる資質・能力」

日時: 2009年11月14日(土) 13:30~16:30 (13:00開場)

 

会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4Fセミナーホール

    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)

 

参加費(資料代として): 1,000円 ※ 後日、フォーラム報告書をお送りいたします。

懇親会参加費: 2,000円 ※お気軽にご参加ください!

懇親会の参加費は、当日お申込みの際会場受付でお支払いください。(事前にフォーラム参加費と一緒にお振込みいただいてもかまいません。)

 

今回のフォーラムでは、改めて日本語教師の資質・能力にスポットを当てます。

国内外の日本語教育の現場で学習者が多様化する中で、日本語教師に求められる資質・能力も当然多様です。

海外の日本語教育現場、地域の日本語教室、日本語学校といった教育現場の違いや、それぞれの現場での関わり方の違いによって、求められる資質・能力は、自ずと異なったものになります。

しかしその一方で、教育現場や関わり方が異なっても普遍的に必要な資質・能力もあるのではないでしょうか。

今回のフォーラムでは、教育現場や関わり方によって異なる個別性を明らかにし、さらに、普遍的な資質・能力があるとすれば、それがどのようなものかを探っていきたいと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

申込締切: 11月11日(水) 

※申込受付は終了しました。ご興味のある方は当日、直接会場へお越しください

 

<プログラム>

13:30

開会のご挨拶

代表理事:吉岡 正毅

13:40

第1部: 基調講演「日本語教師に求められる資質・能力」

      講師: 西原 鈴子氏(前東京女子大学教授)

14:40

~休憩~

14:50

第2部: パネルトーク「多様化する学習者と日本語教師の資質・能力」

      パネリスト(50音順):

佐藤 睦氏(独立行政法人国際協力機構 海外青年協力隊事務局 募集・広報課課長)

鈴木 勝代氏(東海日本語ネットワーク代表)

山本 弘子氏(カイ日本語スクール代表)

      司会: 黒崎 誠(ラボ日本語教育研修所)

16:20

全養協からのお知らせ

16:30

― 閉会 ―

17:30

懇親会

カルチャー棟2階 「レストランとき」にて、懇親会を行います。 どうぞお気軽にご参加ください!第8回全養協フォーラム「日本語教師に求められる資質・能力」懇親会