日本語教師検定

 全養協日本語教師検定は、増えつづける国内外での日本語教育のニーズに対応し、日本語を教えるために必要な実践的な知識・能力を測定する試験です。

 日本語教育の現場で求められる専門的知識はもちろんのこと、指導能力やパフォーマンス能力、学習者への対応能力などを判断するため、実際の授業をビデオで視聴し設問に答えるといった新しい形式も取り入れています。
  C判定以上の方には合格認定書を発行し、さらに、成績通知書では受験者全員に個別のアドバイスを記載していますので、今後さらに日本語教師としてステップアップしていただく為にも役に立つ試験となっています。